しんぶん小金井2016年4月17日号

<表面> ■学童保育所の委託化 入所児童数の増で見込み違い 都の補助金が受けられず、財政効果はなし ■甘利大臣の口利き疑惑の全容解明を求める意見書を 賛成多数で可決 ■福祉会館建設問題ー市民と議員が懇談 「何年かかるかわからない計画は待てない」…切実な声が次々 <裏面> 議案、請願・陳情、意見書・決議の議員の態度を掲載

しんぶん小金井2016年4月10日号

<表面> ■西岡市長 福祉会館建設検討委員会条例を再議に付す 「市長に抗議し、新福祉会館の一日も早い建設を求める決議が可決 ■「本予算の早急なる提案を求める決議」可決 ■はけの自然を破壊し、200戸の立ち退きを迫る 東京都 都市計画道路方針(第4次事業化計画)を決定 <裏面> 2つの決議を掲載

しんぶん小金井2016年4月3日号

<表面> ■新年度予算 賛成2、反対21で否決 共産党「福祉、教育充実」の組み替え案を提案 ■庁舎と福祉会館の完成時期を明確に 西岡市長への決議に市議21人が賛成 ■就学援助の認定基準引き下げ 教育委員会が了承 4月から <裏面> ■日本共産党市議団の予算組み替え案を掲載

2016年度一般会計予算に対する反対討論

2016年度一般会計予算は、民主党の2名が賛成したのみで、残る21名は反対し、予算は否決されました。年度末ぎりぎりの31日の夜に暫定予算が全会一致で可決されました。 日本共産党は予算組み替え案(次のブログページで紹介します)を提出し、市長の予算に対する対案をしめし、市長に実現を求めました。 2016年3月28日(月)の本会議で、日本共産党を代表して水上ひろし議員が反対討論を行いました。その内容を紹介します。 日本共産党小金井市議団を代表して、議案第7号平成28年度小金井市一般会計予算に反対するとともに、日本共産党市議団が提出した、一般会計予算への組み替え動議に賛成の立場を表明し、討論を行います。 新年度予算において、待機児童解消のために、認可保育所2園の新規開設の予算と認証から認可への移行1園の予算が組まれていることやほんちょう学童保育所の大規模化に対応するための予算、そして、市民から求められてきた特別養護老人ホームの開設に向けた準備が進められていることは大変重要であると考えます。しかし、以下の点で問題があり反対するものです。 反対の理由の第1は、市民、利用者から早期建設が望まれる新福祉会館建設のための市民検討委員会などの予算が削除されて、いつできるのか全く先行きがわからなくなってしまったからです。 西岡市長は、ジャノメ跡地に市庁舎と新福祉会館、図書館などの6施設を複合で建設することを公約に掲げ市長に当選しました。就任直後市長は、「自分の方針と違和感がある」として、すでに設置されていた新福祉会館建設検討委員会を議会とも市民とも対話することなく突如勝手に中止しました。福祉会館は、

Blog

ブログ

特集記事
記事一覧

アーカイブ

タグ

まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Wix.comを使って作成されました