山添拓参議院議員 都市計画道路3・4・11号線現地を調査

小金井市議会は3月28日の最終本会議で、「第5次基本構想に基づき、国分寺崖線の緑と自然の保全を求める決議」賛成多数で可決しました。

 小金井市は都市計画マスタープランを策定中でありますが、基本構想に即して定めなければならないと都市計画法は定めています。基本構想の「将来像」には「自然を愛し、守り、いかしていきます」と述べています。決議は基本構想に即し、国分寺崖線の緑と自然を保全し、魅力あるまちづくりを推進することを求めています。


 また、日本共産党市議団は、都市計画道路3・4・1号線及び3・4・11号線の建予定地に山添拓参議院議員を招き、市民との意見交換会と現地視察を行いました。道路予定区域は環境省が指定する自然再生区域であり、自然を壊す計画の実態を市民から聞き取りました。山添拓参議院議員とともに国土交通省に対して聞き取りを行う予定です。


写真は現地住民の話を熱心に聞く山添拓参議院議員



特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square