新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急申し入れ

日本共産党小金井市議団は西岡真一郎市長に対し、オミクロン株の感染急拡大から命を守る緊急対策についての申し入れを行いました。

申し入れの内容は次のとおりです。市長からは「担当者に私、できるものについては実施できるようにしていきたい」と述べました。




小金井市長

西岡 真一郎様


オミクロン株の感染急拡大から命を守る緊急対策について


2022年1月11日

日本共産党小金井市議団

森戸 よう子

たゆ  久貴

水上 ひろし

寺内 だい作


 新型コロナウイルスのオミクロン株が世界各国で急速な感染拡大を引き起こしています。日本でも感染が急拡大する状況で、7日には沖縄県・山口県広島県への「まん延防止等重点措置」の適用が決定されました。日本医師会会長は「すでに第6波に突入した」との認識を示しており、小金井市においても感染急拡大防止への備えを急いで行う必要があります。

 そこで、新型コロナから市民の命を守るために以下の点を申し入れます。実現に向けて努力いただくよう求めるものです。



1. ワクチン接種の3回目接種を重症化リスクの高い高齢者などを中心に、最大限迅速に行うことなど

① 現在小金井市でも高齢者への3回目のワクチン接種を「更に早めます」としている。

今後の見通しを市民に早急に示せるように、ワクチンの確保など国や都に働きかけを

行うこと。

② ワクチン接種に関して、交差接種や子どもたちへの接種など正確な情報を伝える努力を行うこと。

また、未接種者への偏見・差別がおこらないよう周知・徹底すること。


2. 高齢者・障害者施設などでの定期的なPCR検査等の積極的な促進について

① 高齢者・障害者施設でのPCR検査への補助制度が実施されている。定期的な検査など積極的に活用するよう周知と勧奨を強めること。

② 学校、保育園での検査について、検査キット数を増やすよう東京都に要請すること。

③ 学校、保育所、学童保育所、児童館などでの定期的な検査の実施を行うこと。


3. 東京都が開始した無症状者への無料のPCR検査の拡充について

① 東京都が実施している無症状者への無料のPCR検査について、事業所や医療機関、薬局に拡充すること。

② 実施している場所を市ホームページでも示し、市民に知らせること。

③ 東京都に対し、1月末となっている無症状者の無料の検査期間を延長することを要望すること。


4. 在宅療養者への医療的な支援の強化について

① 感染者は入院か宿泊療養を原則とするよう、東京都に要請すること。

② 在宅療養者への健康観察について、医療機関と訪問看護ステーションなどでの対応を早急に具体化すること。

③ ファストドクターの設置など、24時間の医療的な相談と支援の体制を確立強化すること。


5. 市内の発熱外来の体制を強化すること。


6. 東京都に対し、横田をはじめとした米軍基地について、感染拡大が収束するまで、外

出を禁止すること、米本国からの入国禁止、ワクチン接種、PCR検査、マスク着

用など敏速・厳格な実施、状況を随意報告するなど対応を要望すること。


7. 減収が見込まれる飲食店や関連事業者への補償や支援を早急に具体化すること。また東京都に要請すること。


8. イベントの開催制限により、影響の出る事業者や芸術・文化関係者などに対し、補償や支援を早急に具体化すること。また東京都に要請すること。



以上

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square