市議団チラシ8月号が完成                            公立保育園の廃園など市民生活は犠牲にし、新庁舎建設は111億円もの税金投入

 日本共産党小金井市議団チラシ8月号が完成しました。

 【西岡市長 公立保育園(くりのみ、さくら、わかたけ)は廃園など市民生活を犠牲にし、新庁舎建設は111億円 

  もの税金投入】

  ●残る4校の学校給食も委託化に

  ●子育て環境日本一はどこへ?公立保育園は存続を

  ●ココバスーサービスは良くならないのに、運賃値上げ

  ●市議会がコスト削減、財政的な裏付けを求める決議を可決 無視する西岡市長

  ●庁舎と運建物以外は水没する浸水対策でいいの?

  ●市民が直接請求に立ち上がる


 【オリパラよりも、新型コロナ対策やくらし支援に集中を ワクチン接種、pCR検査など市民お願いが実現】

  4人の市議会議員の質問など 市民の声を市政に届けて

  ●寺内だい作 保育施設従事者のワクチン接種は優先接種が実現

  ●たゆ久貴  介護、障がい者施設での検査の継続を実現

  ●水上ひろし 貧困・孤独・孤立、「困っている人」にやさしい市政を

  ●オリ・パラへの子どもの観戦動員は中止を要求




特集記事
記事一覧
アーカイブ