Action Details

活動紹介

 10月30日、2019年度予算に対する要求書を提出しました。

 高齢者、子育て支援、障がい者施策の充実、まちづくり、ごみ問題や環境問題、国や東京都に対する要求、各町ごとの身近な問題など300項目を超えるものです。(板倉真也議員は所用のため同席できませんでした)

​ 2019年度予算要求書はこちらからがご覧いただけます。

新福祉会館建設について、8会派21人の代表が市長に申し入れ

 

  1月14日、日本共産党、自民党、公明党、生活者ネット、緑・市民自治こがねい、リベラル保守の会、小金井市民会議、小金井自由民主の8会派21名の幹事長が、西岡新市長に対し、新福祉会館建設問題で、市長の方針を市民、市議会に説明することを求めて申し入れました。予算編成時期でもあり、議会に説明もなく方針変更することは民主的な運営にも反します。

 8会派の新福祉会館建設の考え方は違いますが、市議会に説明すべきという点で一致して申し入れました。

 ★8会派の申し入れ文書

新福祉会館建設問題、学童保育の委託化問題で、西岡新市長に申し入れ

 

 1月5日、西岡新市長に対し、新福祉会館建設問題、学童保育の委託化問題で申し入れを行いました。

 市長は、「新福祉会館建設は、公共施設のグラウンドデザインを策定することを公約にかかげたので、それをやらせていただきたい」との回答。学童保育は、十分に検討したいということでした。

 以下に申し入れ文書を紹介します。

 ★学童保育所の委託化について

 ★新福祉会館建設について

2016年度予算要求書を市長に提出

 

 10月28日、日本共産党市議団は、2016年度予算要求書を市長に対し提出しました。要求書は、子ども、高齢者、障がい者など福祉の充実、まちづくりなど23項目です。市長は、「精査し、検討したい」と回答しました。

 

 2016年度予算要求書

© Wix.comを使って作成されました